護身術と礼儀を身につけるための合気道

合気道は体の使い方を教えてくれる

合気道は武道の中で最も体への負担がないものと言われています。なぜなら、体の仕組みを理解し、最も効率的な力の入れ方で相手を倒すことが基本となっているからです。そのため、体が小さいお子さんや、女の子であっても無理なく続けることができます。

もちろん武道ですので、日本人としての基本的な礼節や礼儀についてもしっかり指導されます。体だけでなく、心も鍛えてくれるのが合気道なのかもしれません。

また、最近では介護職員向けに合気道の研修を行うところも増えてきました。無理なく体を使う作法は、護身術のみならずあらゆる生活場面で利用することができます。一旦覚えれば一生使いまわすことのできる、効率的な習い事と言えるでしょう。

合気道教室を選ぶ上での注意点

いくら体への負担が少ないと言っても、合気道が武道であることに変わりはありません。当然、事故の可能性もありますので、合気道教室を選ぶ際にはスポーツ保険などについて丁寧に説明してくれるところを選ぶようにしましょう。

また、合気道にも色々な流派があり、指導員が極端に厳しいとこともあれば、おおらかで丁寧に指導してくれるところもあります。厳しい指導員の元で子どもが合気道を嫌いになってしまっては続けることができなくなります。体験教室などで見極めることもできますが、お子さんに合わないと思ったら、早めに別の教室を探すようにしましょう。せっかく一生ものの技術を身につけるわけですから、長く通えるところを選びたいものです。


この記事をシェアする